子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

蒸れないバックパックで夏こそポタリング

2014
05
ミニベロMIGNONのもう一つの相棒、蒸れないバックパックをご紹介。

マーモット(MARMOT)のSWALLOW15です。
約690gのナイロン製、W25×H42×D15cmの容量15L
イエローベースに黒とバックルがレッド。
MARMOTのレッドが効いてます。

現在のMIGNONにピッタリの配色です。
見た目が重要
アウトドアショップで、さらに現品汚れ品ということで、格安購入。
いい出会いでした。

MARMOT・SWALLOW15-1

アメリカ生まれのアウトドアブランド、マーモット(MARMOT)のバックパック。
『GORE-TEX』をアウトドアメーカーとして初めて使用。
世界最初ってGood
今年で生誕40周年。
私の後輩です。

ショルダー面はこんな感じ。

MARMOT・SWALLOW15-2

蒸れない秘密は、この5つの黒いパッド!!!

MARMOT・SWALLOW15-4

背中との接触面を少なくし、通気性を確保します。
黒のメッシュがさらに接触面を少なくし、汗も速乾です。
このおかげで、黄色のナイロン面は汚れ知らずです。

MARMOT・SWALLOW15-5

▼胸元のベルト、ショルダーの内側もメッシュになってます
MARMOT・SWALLOW15-6

▼腰元のベルト、お腹がぽっこりなので使ってません・・・
MARMOT・SWALLOW15-7

両サイドには、メッシュのポケット付。
ここには、携帯工具、ライトを入れています。

MARMOT・SWALLOW15-3

チャック付きのポケットは、4ケ所。
内側には、メッシュの内ポケット付、
どこに物があるか分かって、これまたGood

MARMOT・SWALLOW15-9

一番大きなポケットには、
A4のノートパソコンがすっぽり収まります。
さすがに、これで仕事には行きませんが、
近くの喫茶店でお仕事も楽々です。

MARMOT・SWALLOW15-14

チャックには、半円のゴムが付いているので、
開け閉めが楽々。
アウトドアでグローブをしていても大丈夫。
こんな細かな気遣いがいいですね~。

MARMOT・SWALLOW15-15

底面には、お約束のレインカバーが収納されています。

2014-MARMOT・SWALLOW15-11

今までのポタリングで、1回だけ雨に降られましたが、大活躍でした。
すっぽり全体を覆ってくれますので、けっこうな本降りでしたが、
中のスマホは無事でした。

MARMOT・SWALLOW15-12

表面は日光で、かなり色抜けてます。
黄色がレモン色に。

MARMOT・SWALLOW15-17

内側の黄色は、色鮮やか。

MARMOT・SWALLOW15-16

最近は、こんなバックパックが気になってます。
人間工学を取り入れたドイツのERGON BA3。
ブルーっていうところも、GIOSブルーに合いそう

ERGON BA3 Eva

*** 関連ブログ **********
  GREGORYメッセジャーバッグでお買いもの

▼全面黄色は2012モデルのようです

関連記事

 MARMOT マーモット swllow15 蒸れない バックパック

2 Comments

kona  

コンニチハ、ブルーさん

ワタシは『ドイター・アドベンチャーライト18L』というバックパックで自転車に乗っていますが
汗でチョー蒸れ蒸れのベチョベチョになってしまいます。

今度、買い換える時はシートポストに固定するバックを考えています。これだったら夏は上半身ハダカで乗れますから蒸れ知らずですネ (^.^)

2015/11/08 (Sun) 13:58 | EDIT | REPLY |   

ブルー  

Re: タイトルなし

kona さん、こんばんは~♪

ドイターは、ショルダーもメッシュだから蒸れにくそうですけど、背中はそんなになっちゃいますか。

なんでも入っちゃうバックパックは便利なんですけど、私も、サドルバッグにしようかなと考えています。ハダカでは乗らないですけど(笑)

2015/11/08 (Sun) 22:49 | EDIT | REPLY |   

Add your comment