子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

ドロップハンドルと105への換装、6ケ月計画始動!

2013
11
東京オリンピックが決まり、
経済効果のニュースが多くなってきた。

「4月からの消費税増税はどうなる?」なんて、話題が・・・
そういえば忘れてた、増税だ!
これは、MIGNONのドロップハンドルと105への換装計画を早めないと。

ポタリングとはいえ、やっぱり早く走りたい。
ロードに抜かれても、ついていけるぐらいのスピードが欲しい。
いつかはと思っていたが、もう少し現状を楽しもうと考えていた。
購入時期が遅れるだけで、増税分値段が高くなるのであれば、
早くしたほうがよさそうだ。

ざくっと価格を調べると、
ドロップ化で、10,000円
Shimano 105の8点セットが、60,000円
取付工具、もろもろで10,000円
全部で80,000円。増税分5%→8%として2,400円。
牛丼、およそ10杯分。

あれ、騒ぐほどではないか?
いやいや、1円でも安いパーツを探しているのに、2,400円は大きい。
ということで、ぼちぼちパーツ調査を開始しよう。

同じような考えの人が多いだろうから、増税直前は在庫切れもあるな。
メーカーもこれに合わせて増産するはずだ。
当然、買う人が多ければ、安くはないな。
絶対、消費税還元セールで、割引が増えるショップもあるはず。
しかし、パーツ交換する人が増えるから、
良質な中古が多くなるので、中古パーツもありだな。

そういえば、スマホも買い替えをいそがないと・・・
って、それは置いといて。

んー、買い時が難しい。
安くて、在庫があるとき・・・まずは、様子見。

何を準備するかもまだ、決めてないし。
105を使いこなせるよう、体もきたえよう!!
まずは、腕立て、腹筋を開始しました。
10回やるのがつらい。
なんて、なまくらな体になってしまったんだ。

必要なパーツの選定と、価格調査。
体も鍛える。

パーツを選定する時って、楽しいですよね。
ピンきりのパーツの世界。
見てる分はタダですから、高額パーツをチェックしていると、
普段は買わない値段が、安く感じてしまう。
金銭感覚がマヒしちゃうんですよね。
今だけセールなんて見ちゃうと、思わずポチとしてしまう。

今日も、アマゾンを見ていたら、
「自転車ウエア&ギアまとめ買いキャンペーン20%OFF」の文字。
しかも、定価の半額以下。

自転車専用ウエアは、あまり好みではなかったのだが、
さくっと、サイクリングウエアを購入してしまった。
本格ロードへの第一歩として、ジャケット、パンツ、アンダーウエアを購入。
アマゾンの網に引っ掛かってしまいました。

4月まで、あと6ケ月。

MIGNONのドロップハンドルと105への換装計画、始動!!


*** 関連ブログ *****************

 …… 105換装の工具準備
 …… 380mmのコンパクトなドロップハンドル比較
 …… SHIMANO 105 5700シリーズようやく購入!!
 …… 105 5700シリーズ スプロケットとディレーラー購入!

関連記事

 MIGNON ドロップハンドル SHIMANO 105

0 Comments

Add your comment