子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

お手軽、簡単!チェーン洗浄

2013
10
あいにくの天気なので、本日はチェーンの洗浄です。

触るだけで真っ黒になる汚れたチェーン。
拭いても拭いても真っ黒なぞうきん。
チェーンの中をきれいにしたいのに、きれいにならない。
なかなか手がかかるメンテナンスです。

ところが、お手軽、簡単にきれいになる方法があるんです
手も汚れず、気持ちいいぐらい、チェーンの中まできれいになる。
灯油やガソリンと違い、
普通の洗剤と同じように、保管、廃棄ができます。

ちょー、便利Goods、ペドロス チェーンマシーンキット。

<
↑楽天にリンクしてます

この透明のケース中で、洗剤とチェーンがしっかり混ざって、
さらに、この大中小の4種類のブラシが回転し、
チェーンの側面、上下面、中までしっかり洗浄します。
中は、そこそこって感じですが・・・

▼実は今回で3回目の洗浄、けっこうマシーンは汚れています
チェーンマシーン

この手のキットは、何種類かでています。
ぶらしの配置、数など、それぞれ特徴があります。
 中身が確認できる透明ケース
 ぶらしの数が多くてきれいになりそう
 直立するので水道で洗う時に手を離せる
 中身がメカメカしているかっこよさ
そんなポイントで選択しました。

チェーンは、ドライオイルを使用しているので、
それほど汚れていないように見えますが、
中はかなり汚れています。

▼写真だと分かりにくいですね~
チェーン洗浄前

まずは、チェーンマシーンのフタ部分を取り外します。
ぶらしの間、マシーンの中央の溝にチェーンをはめ込みます。

マシーン取り付け1

取り外したフタ部分を取付て、

マシーン取付2

ひっかけをプーリーに取り付けて準備完了。

マシーン取付3

フタ部分の穴から、洗剤を流し込みます。
この洗剤、アメリカの通販なんかでよく見る、
オレンジから作られた洗剤。
オレンジの香りが、さわやかな気分に・・・
もちろん、手にも安心、廃棄も普通に水道から流せます。

マシーン洗浄1

流し込んだ時点では、まだチェーンとはからみません。
上のボタンを押しながら、ペダルを逆回転させて、
チェーンに上から洗剤を垂らしていくと、
初めてチェーンと洗剤が一体となります。

マシーン洗浄2

ペダルを逆回転させると、チェーンがまわり、
一緒にブラシも回転します。
もちろん、チェーンの移動方向とは逆に回転するので、
しっかり、中までブラシが届きます。

洗剤を上から垂らしながら、チェーンを回転させます。
垂らし終わったら、後は流しこんだ洗剤でブラシがゴシゴシ。

なかなか、よくできてますね~♪

チェーンから、汚れた洗剤が垂れるので、
ブルーシートの上に新聞を引いています。
チェーンは、それほど汚れていないように見えますが、
下にたまった洗剤はこんなに真っ黒です。

▼墨汁のような真っ黒い液体がポタポタ
マシーン洗浄3

30回ほどペダルを回転して、洗浄完了です。
ペダルはゆっくり回すよう、注意してください。
けっこう洗剤が飛び散ります。
けして、速く回しても、きれいさがUPすることはありません。

マシーンをチェーンから取り外します。
手が汚れないよう、注意しながら、プーリーから引っ掛けを外します。
この引っ掛けを垂直にしないと、フタ部分が外せないようになっています。
あわてず、ゆっくり作業しましょう。

▼真っ黒になった洗剤(ちょっとアングルを間違えました)
マシーン洗浄4

チェーンから取り外したら、
洗剤を捨てて、きれいにします。
水でじゃぶじゃぶすれば、OKです。

次に、チェーンについた洗剤を取り除きます。
先程と同じように、チェーンに取り付けて、
今度は、水を入れて、同じようにペダルを逆回転。

マシーン洗浄5

チェーンの上から水を垂らして、チェーンのすすぎです。
フタ部分の水がなくなったら、もう一度、水を追加し、繰り返します。

マシーン洗浄6

念には念を入れて、もう一度水ですすぎを行います。
一旦、すすいだ水を捨て、もういちど、すすぎを繰り返します。

マシーン洗浄7

泡立ちがなくなれば、OKです。

マシーン洗浄8

ペーパーウエスで、水気をふき取り、洗浄は完了です。

▼かなり頑丈なペーパーウエス
ウエス

汚れはきれいに、落ちています。
ここまでで、15分ぐらいです。
どう?お手軽でしょう

きちんと乾燥させた後、オイルを付けます。

ふき取り1

▼汚れは全く付いていません
ふき取り2

乾燥させる間に、プーリー、スプロケットを洗浄します。
チェーンの洗剤が、ついているので、
ふき取ればそれだけで、けっこうきれいになります。

その他のパーツ洗浄は、オレンジピールズを
水でうすめて使用しています。

香水用の空きビンが、吹きかけたい部分だけに
ちょうどよい量吹きかけられます。
ビンは重さがあり、風で倒れることもなく、
意外とヒットGoodsになっています。

リムに、汚れた黒い洗剤が飛び散るので、
これを使ってきれいにします。

ヒットGoods

洗浄後のチェーンは、触っても汚れがつかなくなりました。
ちょー、気持ちいい

▼シルバーの輝きが違うのが分かりますか?
チェーン洗浄後

次回は、オイル挿し編です。

*** 関連ブログ **********
  チェーンのオイル挿しは、小まめにコマに!
  チェーン洗浄 ペットボトルでシェーク編
  GIOS MIGNONチェーン取外し
  105換装 CN-5701
  春の嵐の中で光るチェーン洗浄




関連記事

 チェーン 簡単 お手軽 洗浄 ペドロス マシーンキット オレンジピールズ ペーパーウエス

0 Comments

Add your comment