子ばなれパパの自転車日記

娘二人の子ばなれできないパパが、ミニベロでキャンプを楽しむブログ

「夏休みの宿題のやり方!」

2013
28
人間は楽な方になびくものです。
特に子どもは、親がうまくコントロールしないとダメではないでしょうか?

思いは、宿題は先にやって、後はじっくり楽しもうなんですが、実際は違う。
お尻に火が付くまで遊んじゃいます。
友達に連絡して、まだ何もやってないと聞くと、ホットして、じゃまた明日がんばろうなんて・・・

しかし、最後の集中力はすごいですよね。
自由作品の絵をかいたり、何か作ったり、読書感想文書いたり、自由研究をしたりで。

毎年、この集中力で最初にやろう思うのですが、そうはいかない。
なんだかんだで、できちゃっているというところが、繰り返しているのかもしれません。

現在の自分はというと、子どもと同じかもしれません。
他からの支えがあったり、プレッシャーがあるからこそ、優先順位を決めて、仕事をこなせています。

人間、一人では生きていけないということですね。

関連記事

 夏休み 宿題 集中力 支え プレッシャー

0 Comments

Add your comment